WS基礎知識

2011/7/14改変

CR/WSのダウン値とコンポパーツ・アクティブスキルの使用感を書いておきます

・ダウン値
ダンジョンにおける基本ダウン値限界は105
以下は正確な数値ではなく計算しやすいように独自に割り切った数値なので注意

z攻撃はスプラッシュLv5の数値

z:3.75
zz:3.75+3.75
zzz:3.75+3.75+7.5
zzz8z:3.75+3.75+7.5+7.5
zz6z:3.75+3.75+11.25
zz6zz:3.75+3.75+11.25+0
jz:7.5
x:10
xx:10+10
xxx:10+10+10
jx:10
dx:15
dxz:15+3.75
djx:10
djxx:10
dz:5.625
dzz:5.625+7.5
dzzz:5.625+7.5+11.25
djz:11.25
djzz:11.25+0
88z:11.25
88zz:11.25+11.25
シーズ:5.625
リフレクトキック:25
アサルトキック:0
ローキック:0

・背中の判定範囲が狭い敵(zz6zz、djzz、88zが通らない)
9号中の人、クロウライダー、デュラハン、カティサーク、ベルド、クロエ
人型の敵と一部大型MOBは要ネイチャー
ベルドはネイチャー有でも背後からの88zが通らない

・88z
連続で88zする場合、方向キーを入力していないと着地硬直をキャンセル出来ないため
厳密には88z4(6)になる
WSの88zは判定が遅めで、基本的に足先にのみ判定があるため
判定部位が狭いモンスターにはダメージが通らない場合がある
無職レナ・GAは88zモーションを構えた瞬間から体全体に判定があるため
ほぼすべてのモンスターにダメージが通る
理論上は壇上28z連打も可能

・djz
GA・WSは100%ダウンなし
無職レナ・SRは200%ダウン属性
これによって無職とSRはダウン2倍効果をつけてdjz連打でひき逃げゲーが出来たりする
djzも4(6)おしっぱでダッシュを持続することが出来るため
連続djzする場合は6おしっぱ68z>8z>8z...になる
基本的に移動する際は低空djz連打推奨(超低空djzだと逆に遅くなることも)
ネイチャー中はdjzでmpが減る
下り坂だとdjzより28ステップのほうが早い

・djzz
djzとdjzzのダウン値は同じ(z2段目のダウン値は0)
なので敵を押す場合はdjzではなくdjzzを使う

・zz6zz
6z(zz)はキャンセル不可
zz6zzの4段目はダウン値0だが判定がものすごく狭い
多くのモンスターは前方に判定が寄っているため
背後からzz6zz殴ると当たらないケースが多々ある

・dx
無職レナ、CRはdxがキャンセル出来ないが
SR・GA・WSはキャンセル出来る
dxバクステ、dxシーズ、dxクレセント、dxレールなど
レナの基本的立ち回りの一つとして知っておきたい知識

・dxz
dxzは硬直キャンセル不可だがそのものの硬直が短いため
dxz>dxz...のループが可能

・アサルトキック
ダウン値限界に2段目を重ねるとダウン値リセットが可能

・バックステップショット
射撃から着地までに行動可能
バクステから空中8zやx,8xが出来る
ダウンを同時ヒットの矢で強制的に起き上がらせるダウン値リセットが可能

・ローキック
xローキックで離れた相手にも速度低下が適用される
ただしダメージはxのみでローキック本来のダメージは通らない
韓国でも確認出来たので、おそらくバグではなく仕様

・スピニングキック
判定は極狭、zz6zzの4段目と同じ程度だと考えて良い
背後判定に強い敵には当たりにくい

・クレセントキック(メモ)
3発目のみ浮かせ+押し込み性能+距離倍増
重なってる相手には1体分のmp回収しか行えない
通常モンスター(小型~人型)には3+3+4hit

・シャープフォール
判定はキャラの着地点を中心に△の図形に広がってるため
キャラに近いほど上判定が広く、遠いほど上判定が狭い
キャラの身長より上まで判定が発生することは無い
下にも少し判定がある
横の判定距離は3Mほど
また、打ち上げからシャープで拾う場合
シャープはキャラの真横ではなくやや斜め上に判定があるため
相手に潜り込む形で使うとフルヒットしやすい
決闘ではシャープのhit数が覚醒か否かで変わる?(要検証)
非覚醒時3hit 覚醒時8hit

・バイオレントアタック
最初の打ち上げは下方向にも少し判定があり、壇上から下の敵をすくい上げることも出来る
着地位置が遠いほど降下時間が延びる
これを利用して段差で使用すると総ダメージが大幅に増える

・ダイブキックボミング
マグナム以上アンリミ以下の中程度押し込み性能アリ
重なってる相手に撃つとmp回収量は1体分だが
覚醒ダイブだと最後に魔攻の浮かせがあり
SA化hit数がズレてると複数に対してmp回収が行える

・リフレクトキック
判定は見た目どおり
残り判定は少なめ
dzzzあるいは88zzの後リフレクを当ててからシャープを撃つとhit数が3~4増加

・ネイチャーフォース
ネイチャー中は通常Z攻撃がオーラ分(キャラ半分ほど?)当たり判定が伸びるため
通常では当たらない攻撃も当たるようになる
判定負けしやすい人型を相手にする場合は特に有効

・アイレリンナ
範囲内では継続回復がダメージ判定になっているため
スキルが強制的に暗転キャンセルされる
ドロップアイテム「イリフィアの加護」も同じくダメージ判定
[PR]
by rapimaki | 2011-05-25 05:51 | ELSWORD